アーシの毎日インプット

毎日1つ以上学習する。学習した内容を公開する。を目標に自分のスキルアップを目指します。

応用情報技術者試験略語ノック25

スポンサードリンク

4/19の応用情報技術者試験が中止になってしまいました・・・

 

が、次の機会があるはずなので、勉強を続けていきます。

 

 

 

 

 

応用情報技術者試験では、様々な分野の様々な略語がでてきます。

 

試験問題で短文で説明されたときに解答できることを目標とし、

一つの略語をがっつりと勉強するのではなく、簡単な説明をノック形式で何パターンも覚えていきます。

 

それでは、今回もどんどん勉強していきましょう!

 

TIFF(Tagged Image File Format)
画像データを解像度・色数・カラーモデルなどが異なる複数の形式で1つのファイルに格納できるファイル形式。

 

■SPOC(Single Point of Contact)
単一の窓口。

 

CTI(Computer Telephony Integration)
コンピュータと電話システムを連携・統合したシステム。

 

■CI(Configuration Item)
ITサービスを提供するために管理する必要のあるコンポーネントやサービス資産。

 

■CSF(Critical Success Factor)
目標・目的を達成する上で決定的な影響を与える要因のことで、重点的に資源を投下して取り組むべき重要な事項。

 

■SAM(Software Asset Management)
ソフトウェア資産管理のこと。

 

SLA(Service Level Agreement)
サービス提供者とサービス利用者の間で交わされる、サービスの品質保証に関する合意または契約文書。

 

TPM(Trusted Platform Module)
PCなどの機器に搭載され、鍵生成やハッシュ演算及び、暗号処理を行うセキュリティチップ。

 

SPF(Sender Policy Framework)
受信した電子メールが正当な送信者から送信されたものであることを保証する、送信ドメイン認証技術。

 

■UTM(Unified Threat Management)
ファイアウォールや侵入検知、アンチマルウェアなど、複数のセキュリティ機能を統合したネットワーク監視装置。

 

f:id:arshii:20191119224114p:plain

 

前回のノックも合わせて勉強してみてください。

arsinput.hatenablog.jp

 

 

【アーシの原点】

【頭を鍛える迷路集】


スポンサードリンク