アーシの毎日インプット

毎日1つ以上学習する。学習した内容を公開する。を目標に自分のスキルアップを目指します。

応用情報技術者試験略語ノック1

スポンサードリンク

応用情報技術者試験の試験勉強の一環として、応用情報技術者試験で出題される略語を勉強します。

 

応用情報技術者試験では、様々な分野の様々な略語がでてきます。

 

試験問題で短文で説明されたときに解答できることを目標とし、

一つの略語をがっつりと勉強するのではなく、簡単な説明をノック形式で何パターンも覚えていきます。

 

それでは、どんどん勉強していきましょう!

 

 

■BPR(Business Process Reengineering)
企業改革において既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し,業務フロー,管理機構,情報システムを再構築する手法。

 

ERP(EnterPrise Resource Planning)
企業の経営資源を有効に活用して経営の効率を向上させるために,基幹業務を部門ごとでなく統合的に管理するための業務システム。

 

SLA(Service Level Agreement)
発注者とITアウトソーシングサービス提供者との間で,サービスの品質について合意した文書。

 

SOA(Service Oriented Architecture)
ビジネスプロセスの構成要素とそれを支援するIT基盤を,ソフトウェア部品であるサービスとして提供するシステムアーキテクチャ

 

IPsec(Security Architecture for IP)
IP(Internet Protocol)を拡張してセキュリティを高め,「改ざんの検知」「通信データの暗号化」「送信元の認証」などの機能をOSI基本参照モデルネットワーク層レベル(TCP/IPモデルではインターネット層)で提供するプロトコル

 

L2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)
OSI参照モデルの第2層におけるトンネリングプロトコル。暗号化の機能はないため必要に応じてIPsecと併用する必要がある。

 

RADIUS(Remote Authentication Dial In User Service)
認証情報と認証手続き,および利用ログの記録(アカウンティング)をネットワーク上のサーバに一元化することを目的としたシステム。

 

SSH(Secure SHell)
暗号化や認証機能を持ち,遠隔にあるコンピュータに安全にログインするためのプロトコル

 

■WAF(Web Application Firewall)
特徴的なパターンが含まれるかなどWebアプリケーションへの通信内容を検査して,不正な操作を遮断する。

 

MIME(Multipurpose Internet Mail Extension)
ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメールで,日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組み。

 

f:id:arshii:20191119224114p:plain

 

今後も隙を見て勉強していきます!

 

【アーシの原点】

【頭を鍛える迷路集】


スポンサードリンク