アーシの毎日インプット

毎日1つ以上学習する。学習した内容を公開する。を目標に自分のスキルアップを目指します。

緑白赤の国旗②

スポンサードリンク

今回は前回の続きです。

arsinput.hatenablog.jp

 

ヨーロッパ以外にも多くの国が緑白赤の国旗を持っています。

 

アルジェリア民主人民共和国

f:id:arshii:20200723064215p:plain

アルジェリア - Wikipediaより抜粋

北アフリカに位置する国で、地中海を渡ればすぐヨーロッパへ行くことができます。

アフリカの中では珍しくイスラム教への信仰を示す月と星のマークがあります。

 

ブルンジ共和国

f:id:arshii:20200723064233p:plain

ブルンジ - Wikipediaより抜粋

アフリカの内陸部に位置する国です。

3つの星はフツ族・トワ族・ツチ族の主要3部族の「団結」「努力」「進歩」を表します。

 

マダガスカル共和国

f:id:arshii:20200707060836p:plain

マダガスカル - Wikipediaより抜粋

独自の進化を遂げた動植物が多いと有名なマダガスカル島で有名な国です。

マダガスカル島って実はとても大きく、日本の国土面積の1.6倍の広さだそうです。

島としては世界で4番目に大きいです。

 

イラン・イスラム共和国

f:id:arshii:20200726060554p:plain

イラン - Wikipediaより抜粋

国名にイスラムを含む通り、イスラム教に大きく影響を受けている国で、その影響は国旗にも反映されています。

中央の紋章は1本の剣と4つの三日月でアラビア語の「アッラー」を指しています。

三色の境界は「アッラー・アクバル」(アラーの神は偉大なり)の文字を図案化し、合計で22回くり返しています。

 

レバノン共和国

f:id:arshii:20200723064250p:plain

レバノン - Wikipediaより抜粋

中央の木のような絵が気になると思いますが、これはレバノン杉です。

レバノン杉は高潔さと不滅を表わすレバノンのシンボルです。

 

 

以上、緑白赤の3色で表される国旗のPart2を紹介しました。

Part1と合わせて8か国。

世界の国々の4%以上の国は緑・白・赤の三色のみを使った国だというのはちょっと面白いですね。

【アーシの原点】

【頭を鍛える迷路集】


スポンサードリンク