アーシの毎日インプット

毎日1つ以上学習する。学習した内容を公開する。を目標に自分のスキルアップを目指します。

SQLのIN句に1000を越えて値が設定できる

スポンサードリンク

SQLは馴染みのない人が多いかもしれませんが、データベースにアクセスするための言語です。

そのなかで、複数の値を設定可能なIN句というものが存在します。
こちら、いくら複数指定ができるといっても、一般的には下記のように1001項目以上指定するとエラーとなります。
SELECT * FROM TABLE_A WHERE COL_A IN ('1','2','3',・・・,'1001',・・・)
⇒エラー!

ところが、複数項目の対して値を設定した場合は1001以上の値を設定してもエラーなくSQLを発行できます。
SELECT * FROM TABLE_A WHERE COL_A,COL_B IN (('1','A'),('2','A'),('3','A'),・・・,('1001','A'),・・・)
⇒OK!


不思議ですね。

そういうものだと思って覚えておくしかないでしょう。

【アーシの原点】

こちら

【頭を鍛える迷路集】

こちら

スポンサードリンク