アーシの毎日インプット

毎日1つ以上学習する。学習した内容を公開する。を目標に自分のスキルアップを目指します。

QC検定1級問題:032

スポンサードリンク

QC検定1級の過去問を読み物に編集しました。

 

----------

※試験では赤字の箇所が選択肢問題として出題されています。

 

【問題】

2019年・春

問14

人々は企業にとってもっとも価値のある、もっとも重要な経営資源であり、その十分な参画が、利害関係者に対する価値創造能力を高めることになる。企業のトップマネジメントは、そのリーダーシップをとおして、人々が組織の目標達成に十分に参加できるような組織共通のビジョン、組織共通の価値基準および内部環境を創造し、維持することが望ましい。そして、組織の人々が業務遂行に必要な力量をもつことを確実にするために、"人材開発計画"およびその実現のためのプロセスを確立し、維持することが望ましい。さらに業務の成果を得るためには、顧客およびその他の利害関係者に対する価値の創造および提供に関連する、人々の責任および活動の意義および重要性を人々が理解するように、人々を動機付けることが組織として重要である。

JIS Q 9000:2015では、七つの品質マネジメントの原則の一つに"人々の積極的参加"をあげ、その根拠として次のように記述している。「組織を効果的かつ効率的にマネジメントするためには、組織の全ての階層の全ての人々を尊重し、それらの人々の参加を促すことが重要である。貢献を認め、権限を与え、力量を向上させることによって、組織の品質目標達成への人々の積極的参加が促進される。」。このために取りうる行動として「各人の貢献の重要性の理解を促進するために、人々とコミュニケーションを行う。組織全体で協力を促進する。オープンな議論、並びに知識及び経験の共有を促す。」などをあげ、その結果、あり得る主な便益として「組織の品質目標に対する人々の理解の向上、及びそれを達成するための意欲の向上。改善活動における人々の参画の拡大。個人の成長、主導性及び創造性の強化。人々の満足の増大。」などをあげている。

 

----------

 

私が試験勉強で主に使用していたテキストを紹介します。

 

上記のテキストと紐づいた練習問題はこちら。

【アーシの原点】

こちら

【頭を鍛える迷路集】

こちら

スポンサードリンク